HIRO's Photo Diary

カメラや旅行など興味のあることを徒然と書くブログ

九十九谷展望公園に行った話 / Kujyukutani Observatory

先日、九十九谷展望公園に雲海を見に行ってきました。

九十九谷展望公園は、千葉県君津市にあり、雲海や星空撮影で有名です。今回は、千葉の実家に帰省しているうちの奥さんを迎えに行くのを利用して、雲海ゲットしてしまおうと画策しました。

These days, I went to the Kujukutani Observatory Park to see a sea of clouds. This park is famous for a sea of clouds or an astrophotography. This time, I planned that I would take pictures of a sea of clouds when I went to pick my wife returning home up .

 

神奈川の自宅を出たのは午前4時半。湾岸からアクアラインを通り、木更津ICから30分ほどで着きました。展望台は、鹿野山の頂上にあり、麓からなんとか車ですれ違える程の幅の道を進みます。到着したのは午前6時すぎ。日の出が、午前6時40分だったのでなんとか間に合いました。展望台には10人以上のカメラマンがすでに、カメラをセットして雲海を待っていました。あ、駐車場は広い空き地がありますので、問題なしです。

I left my house in Kanagawa at 4:30. I passed the Wangan highway and the Aualine. I got off at the Kisarazu interchange and it took 30 minutes from there. The observatory is at the top of Mt. Kanouzan. You go on the way where your car manages to pass each other from the foot. I arrived there at past 6 o'clock. Sunrise time was at 6:40. There had been already more than ten cameramen and they had been waiting for a sea of clouds. Ah, it has a large parking lot and you don't have to be worried.

DSC_1231

残念なことに、谷は全くクリア。雲海のうの字もありません。1時間ほど待ちましたが、この日は雲海を見ることができませんでした。というわけで、今回の写真は展望台から見る朝日です(><)

Unfortunately, there's no clouds at all. I had waited for an hour, but I could see it. That's why this picture is sunrise from the observatory.

DSC_1197

以下は当初の雲海からは脱線しますが、色々と遊びで撮ってみました。

The following pictures is not a sea of clouds...but

DSC_1260

この時の気温は0度だったので、霜もたっぷり降りてます。

We had a lot of frost because it was 0 degree. 

DSC_1290

芝も凍ってますね。

The lawn also freezed. 

DSC_1232

草が朝日で照らされた瞬間です。今回撮った中でも一番お気に入りですw 

This moment is that the grass was illuminated by the morning sun. This one is my favorite.

 

まったくと言って雲海を見ることができませんでしたが、前日が雨の日を選んで次回はリベンジしたいと思います。

ではでは!

Although I couldn't see an sea of clouds, I'll choose the day after the rain.

Bye!