HIRO's Photo Diary

カメラや旅行など興味のあることを徒然と書くブログ

AF-S 50mm F1.4を購入した話

こんにちは。
実は私事ですが、先日2人目の子供が生まれました!
 
そこで、これを機に今まで購入していなかった短焦点レンズで買って、背景ボケまくりの子供の写真を撮ろうとネットを徘徊しておりました。
 
まあ、今の24-120mm F/4.0でも背景ボケの写真を取れないこともないのですが(笑)30mm F1.8や50mm F1.8、ネット上の評判が良い85mm F1.8等のF1.8シリーズは価格面でも魅力的ですし、58mm F1.4なんていうちょっとどうかしている値段のレンズも気になり決心がつかない日々をすごしていたところ、写真投稿サイトのPHOTOHITOでこれは!という作例にめぐり合うことが出来ました。
 
下記が、その方のページになり、D610とAF-S 50 F1.4を主に使用されているようです。息子さんのすばらしい作品を見て、このレンズしかないと購入に踏み切りました。後でレビューを調べると、あまり評判は良くないものも見られましたが、別にいいんです!
 
さっそくですが、50mm F1.4を使って撮った子供の写真です。やはりF1.4まで明るいと、そのボケも柔らかくていいですね。開放状態だと、なかなか目にピントが合わず苦労しました。実際には、もう少し絞って使うと思いますけど。

170304DSC_3713

 
 
 気になった点としては、娘の赤いズボンの縁に色ズレが結構派手に出ているところです。

170224DSC_3143

 
なんだか短焦点を使うことで写真の腕が上がった気がします(気のせいだ)